へっぽこ山ちゃんの山旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 深入山

<<   作成日時 : 2015/01/26 08:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

西中国山地でスノーシューを楽しめる山。できればスキー場のゴンドラやリフトが使え高度が稼げそうな場所をと探し車で走ってみるが、スキー場はどこもゲレンデ外に行くことはダメ。近頃のバックカントリーの事故が続いていることもあるのか地域的に中部エリアや東日本ほどスノーシューに理解が無いのか良い返事をもらえず時間ばかり消費する。
少し西へ戻り、恐羅漢方面へ車を走らせていると右手に山頂部まで雪が続いている山が有り車を停める。
山の名前は深入山(しんにゅうざん)。時間もないのでこの山に踏み込んでみる。

車載プリンターで地形図を出力。昨日使わずじまいのスノーシューを履き、下山用のソリをザックにぶら下げ歩き出す。

画像


一段登って建物の脇を抜け少し進んで標識のある場所が南登山口。

画像


画像


画像


西中国山地は熊が多いことでも知られますが、注意看板も出ていました。

画像


スノーシューやスキー、スノーボードの跡がたくさん付いているのでかなりの人が訪れているようです。

画像


それでもスノーシューを履いているのでなるべくトレースの無いルートを取りながら進むます。

画像


画像


画像


行く手にトレースが無く振り返ると自分のトレースのみというのが雪山の醍醐味。

画像


夏道より西にルートを取り925m地点で左側の尾根に乗り傾斜は急になり985m地点で右側の尾根と合流。1100m地点まで急登が続く。

画像


傾斜が緩むと行く手に山頂が見えてきた。

画像


左手にはこの山域の最高峰である恐羅漢山が見える。

画像


右隣りの尾根と合流した上の1095m地点で東登山口からの道と合流、

画像


画像


画像


あとは直登で深入山山頂に到着。

画像


画像


山頂には展望図の描かれた看板が有り360度の大展望。

画像


画像


画像


画像


画像


北の臥龍山も良さそうな山です。

画像


恐羅漢山はスキー場が見えます。

画像


画像


下りはソリの出番です。

画像


里に向けて滑降開始。

画像


画像


沢に近づきすぎないよう修正を掛けながら下っていきます。

画像


傾斜の緩んだ所で沢筋に出て回り込み登山口へ戻ります。

画像


画像


画像


画像


画像


振り返り深入山を見ますが、なかなか良い山でした。

画像


画像


画像


画像





2015年1月18日 深入山(西中国山地 冠山山地/広島)
深入山入口14:04→南登山口14:10〜20→東登山口方面分岐15:04→深入山15:12〜31→東登山口方面分岐15:38→南登山口15:56→深入山入口16:01

画像



(写真はすべてクリックで大きなサイズで見られます)


人気blogランキングよろしければクリックお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ポータルブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
臥龍山
阿佐山塊からの帰り道、温泉へ向かう途中で以前冬に深入山から見た臥龍山を思い出し、ハンドルを切る。 ...続きを見る
へっぽこ山ちゃんの山旅日記
2015/10/19 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深入山 へっぽこ山ちゃんの山旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる